研修事例紹介少人数から100名以上の研修まで、幅広い実施経験があります

新入社員向け研修

医薬品開発会社新入社員向け Office 2010 研修
人数 40名
日数 2日間
実施形式 出張講座
お客様のご要望 Microsoft Office 2010(Word、PowerPoint、Excel)のビジネスで必要とされる操作と、文書作成、関数などの習得させる。
受講者の殆どが理系大学院卒で、基本のPCスキルは持っているのではないかと考えられるので、初歩的な点は割愛し、短期間で応用レベルの講義もお願いしたい。
ご提案内容
  • 研修1ヶ月前にWEBアンケートを実施。受講者が学生時代にどれくらいMSOfficeを利用し、どのような機能を使っていたのか、どれくらい機能を知っているのかなど「Office活用度」を調査した。
  • 調査結果から講義レベル(進め方のスピード等)を検討、求めるゴールと受講生の現時点のスキル
  • 知識の差を可視化し、研修での重点ポイントを明確にした。
  • 調査結果から把握していた数名の初心者レベルの受講生が講義に遅れることのないよう、アシスタントを2名配置しサポート体制を厚くした。
お客さまの声
  • 笑顔で、わからないところを察知して教えてくださったので助けていただきました。また、丁寧に対応してくださるので質問もしやすかったです。ありがとうございました。
  • 学生時代に比較的エクセルを使用していたがまだまだ操作しやすい方法や便利な操作があり、知らない知識を学べた。これから自分の知識として使っていきたい。
  • PCを使った実習では、途中でついていけなくなってしまうことが多かったのですが、丁寧な解説と適度な時間配分で実施してくださったため、最後までついていくことができました。
  • とても分かりやすく、密の濃い時間となりました。
  • 非常に楽しい研修で、あっという間に時間が過ぎてしまいました。明日のWord、PowerPoint研修も楽しみです。
  • 全体的にとても有益な情報の密度が高く、エクセルのスキルが上がったように思いました。
  • 現場で役立ちそうなことが多く学べた。しかし、定着するには今後さらに実践することも必要だと感じた。
  • 教え方も非常に丁寧であり、また、新人社員に対して細かい配慮の行き届いた説明をされており、大変すばらしい研修をしてくださったと思いました。
  • プレゼンテーションを含めた研修内容は、とても楽しいものでした。
  • ワードの使ったことのなかったボタンの数々の使い方を学び、また、使えるようになったことが、大変大きな収穫です。今後の業務でも活かしていきます。
  • 操作する手が止まっていたとき、すぐにどのように操作すればよいのかを教えてくださいました。大変迅速で丁寧な対応で好感が持てました。
  • 非常に楽しく有意義な研修でした。教わったことに無駄がなく、今後使いたいと思うような機能ばかりでした。
  • 最後までわかりやすかったです。内容も知っていると便利なものや、今までどうやればいいのかわからなかったものなどが多くスキルアップに繋がるものであったと思います。
  • 教材に書かれていない内容まで教えていただき、大変感謝しています。
  • 2日間とも、知っていると便利なのに知らずに活用できていない操作法などをたくさん学ぶことができました。
  • WordやPowerPointに関して、基本的な操作以上のことを多く教えていただけたと感じており、大変満足しております。
大手学校法人新入社員向け  ビジネス基礎講座
人数 24名
日数 2日間
実施形式 出張講座
お客様のご要望 入社前の内定者に対し、学生と社会人の違いといった意識づけから、ビジネスマナー、仕事の進め方、仕事を進めるうえで必要なコミュニケーション方法等、ビジネスの基礎となる研修を実施したい。
ご提案内容
  • 1日目は学生から社会人への意識の転換と、社会人として持つべき心構えに重点をおき、顧客意識の醸成を図り、その後の研修の効果を上げるような構成とした。
  • ビジネスマナーは、単なる形式ばったやり方を覚えるのではなく、「なぜこのビジネスマナーが必要なのか」「なぜこの知識が、どのように役に立つのか」という視点で進め、マナーの根底に触れながら、ビジネスマナーの基本を身につける研修内容とした。
  • 実際の業務を想定したロールプレイングをもとにすることで、仕事におけるコミュニケーションの基本を、仕事の進め方から学ぶ。
お客さまの声
  • 限られた時間の中で効果的に学習できました。特にテキストはよくまとまっていたため、今後も折に触れて見返そうと思います。
  • ビジネスマナーだけではなく、積極的に意見を出していく必要性など、社会人としての意識も学ぶ事ができたというのが良い点です。
  • 体系的に社会人として必要な知識を学べた(入門に最適)
  • 講義形式と実践形式がバランス良く組まれていた(理解の深化)
  • グループで話し合う時間が多くあった(ディスカッションの練習)
  • 時間を忘れるほどの充実感、ディスカッションや演習の中で、まだあまり関わりのなかった方ともコミュニケーションをとれたこと
  • 優しさと厳しさを織り交ぜながらの講座からは、「これから現場で活躍してほしい。そのために伝えられることはできる限り伝えたい。」という講師の思いが感じ取れ、私たちの中でも、その期待に応えたいと思わせるものがありました。
  • 大変役に立つ講座であり、もう一度受講しなおしたいほどです。
    受講前は単純に“ビジネスマナーの知識だけ身につけられたらいい”という程度の気持ちでいましたが、講師の方の熱意に触れ、自分の姿勢を反省いたしました。マナーの根底には、接する相手への“思いやり”や“尊敬の気持ち”があることに気づかせていただき、大きな学びとなりました。
  • 今回の研修を受け、まず社会人として自分の行動が周りに与える影響を意識し、社内満足度と社外満足度を共に向上させていく事が大事なのだと学びました。相手が気持ちよく感じる身だしなみや、敬語の使い方を身につけることが、電話の対応や上司とのコミュニケーションにも繋がってくるのだと思いました。
大手医薬品開発会社新入社員向け Office研修
人数 28名
日数 2日間
実施形式 出張講座
お客さまのご要望 新入社員に向けたMicrosoft Office(Word2003、Excel2003)の基本操作と、ビジネスで必要とされる文書の作成や関数の習得を目指したい。
新入社員のため、スキルにばらつきがあるのが悩み。
ご提案内容
  • まずは全体のスキルを測るため、研修実施の1週間程前にeラーニングによるスキル診断を実施した。そのテスト結果から、問題ごと、カテゴリーごとの正答率をだしたうえで各研修内容をカスタマイズした。
  • また、ビジネスにすぐに活かせる研修とするため、Wordではヒアリングをもとにビジネス文書の作成方法や案内書をゼロから作成する実習をとりいれ、Excelでは関数を重点的に講義した後、営業分析資料の作成を課題として実施した。
  • 研修後、事前のスキル診断結果と研修の様子を評価シートとしてまとめフィードバックすることで、人事担当者が受講者のスキルを可視化、今後の研修計画の指標となった。
情報通信会社Microsoft Office 2003 ITリテラシー講座
人数 40名
日数 2日間
実施形式 貸切講座(東京 m-School)
お客さまのご要望 新入社員に、業務で必要なITリテラシー研修を実施したい。グループに分けて、必要な研修だけを効果的に受講させたい。基本操作と実務で使えるテクニックを習得したい。
ご提案内容
  • 新卒者40名を2つのグループに分け、Microsoft Office研修を実施。Aグループには事務で必要なWordやOutlookを重点的に解説し、BグループにはExcelを中心に、業務でよく使う関数や作業効率を上げる機能を解説。
  • 演習を多く取り入れ、より実務に沿った内容のカリキュラムを組むことで、ばらつきのあった知識を底上げできました。

リーダー向け研修

部下のモチベーションを高める指導術
人数 30名
日数 2時間
実施形式 貸切講座(東京 m-School)
お客さまのご要望 すでに部下を持つ中堅層社員向けに、部下を指導して伸ばすためのポイントを凝縮させた研修をしたい。
ご提案内容 公開講座のスケジュールをそのままで、お客様企業向けに一部カスタマイズし貸切講座として開催。
お客さまの声
  • 一方通行でない双方向型の講義は、緊張感も高まり、充実したセミナーだと感じました。
  • 弊社環境を熟知されており、より現実的な事例を交えてお話し頂いたので、解り易く受講できました。

営業職向け研修

営業職向け チームリーダのための交流分析/NLPコミュニケーション講座
人数 12名
日数 3時間×2日間
実施形式 出張講座(東京 )
お客さまのご要望 定期的に開催しているサービスチーム(営業)の勉強会で研修を実施したい。対お客様向けのコミュニケーション方法ではなく、社員一人一人がリーダーとして組織・各グループを強化させることができるような内容にしたい。
ご提案内容 すでに担当顧客を多く持つ営業職者を対象のため、6時間の研修内容を2日間に分けて実施。前半は自分自身や他社を理解し上司・部下のコミュニケーションスタイルにどのようなものがあるか実践を通して学習。
後半はコミュニケーションをよりよくするための様々な手法を、実際にロールプレイングを行いながら学ぶ。自分とは異なる考え方の役柄になりきることで、相手の捉え方も学び、様々なアプローチ方法を発見できます。
お客さまの声
  • 自社の研修では体験できない内容のように思いました。とても重要なコンテンツでした。この研修で補完されたと思います。
  • コミュニケーションにおいて感覚的に意識している自分自身の特性を体系的に整理し、再確認しました。特性が強い部分を抑えるのではなく、弱い部分を伸ばし、相手に応じて変える事はなかなか難しいですが、しばらく意識を続けて、仕事、プライベートに活かしたいと思います。
  • 受講前は6時間は長く感じていましたが、実際は研修がおもしろくあっという間でした。具体的なケースで丁寧に教えて頂いたので、日々の自分の行動を思い返しながらじっくり参加させて頂きました。ありがとうございました。
  • 私たちの状況を、研修のご説明に適時反映頂けたため、臨場感を持って参加させて頂くことができました。過去受けた類似の研修より、具体的に自分の行動に反映できそうだ!と思うことができました。本当に遅い時間&長時間、ありがとうございました。
  • 大変勉強になりました。休み時間にも気さくに話しかけて頂いたことで、講習は抵抗なく、積極的に取り組むことができました。増田さんの人柄がとても反映された講習だったと思います。
営業・SE向け採用される!勝てる提案書講座
人数 25名
日数 2時間
実施形式 貸切講座(東京 m-School)
お客さまのご要望 とにかく短時間で効率よく提案書の書き方を学べる研修にしたい。すぐに研修を実施したい。
ご提案内容 公開講座のスケジュールをそのままで、お客様企業向けに一部カスタマイズし貸切講座として開催。
お客さまの声
  • ポイントがまとまっており、非常に良く理解できた。常日頃から上司に言われている事でもあったが、図式化されることでより理解が深まった。
  • SEなので、提案書たるものを作ったことはありませんでしたが、資料の作り方として全般に生かせる内容だった。

教職員向け研修

大学職員向け情報セキュリティ講座
人数 37名
日数 3時間
実施形式 出張講座(秋田)
お客さまのご要望 SNSを活用した広報活動など、今後積極的に行っていくことを考えているので、職員の身につけるべき基本的知識として、情報セキュリティスキルを身につけさせたい。
ご提案内容 事前のeラーニングスキル診断を行い、各職員の情報セキュリティに対する知識を確認をする。研修では、大学特有の起こりやすい情報セキュリティ問題に触れたり、状況設定をしていくことで、必要不可欠の知識であるという意識を高めていく研修をご提案した。
お客さまの声
  • 普段の情報セキュリティ意識が低いことに気がつきました。自分の情報だけでなく、他人の情報漏えいにも繋がり兼ねないので、気をつけたいと思います。
  • 普段自分がいかに注意を払わず個人情報を扱っているか、改めて認識させられる研修でした。参加してよかったと思います。ありがとうございました。
  • これまで勤務したことのある民間企業(特にメーカー)では情報の管理が非常に厳しかったので、それに比べて本学の情報保護に対する意識は、ちょっと低いのでは、と常々思っていました。学生・保護者・教職員など、個人情報を多く取り扱う業務なので、これからも情報管理には気をつけていきたいと思います。
  • 今回の研修を通して、自分の情報セキュリティに対する認識の低さを痛感させられました。学んだ事柄を少しづつ適用して、関連する個人の「権利権益」を守れるように努力していきたいと思います。
  • 時々ユーモアも含め、難しい内容を分かりやすく説明して下さいました。熱意が感じられ、眠くなりませんでした。
  • こちらの時間設定によると思いますが、質疑応答を取りつつ、もっとじっくりと聞きたいと感じる中身の濃い講義でした。
情報セキュリティ+ Office 2010 IT研修
人数 100名
日数 情報セキュリティ 1日 + Office2010 4日間
実施形式 出張講座
お客さまのご要望 大学の職員全体のMicrosoft Office(Word2010・Excel2010)の実務レベル底上げの為、ハンズオンの研修等で個々の能力向上を図りたい。
ご提案内容
  • 全体でどれほどのレベルかが不明なため、全職員に対してのeラーニングで全体のレベルを図り、各個人に自分のスキルがどれほどのものか知ってもらう。
  • こちらからそのテスト結果に基づく指標を提示した上で基礎、応用2コースのハンズオンの講座を各自で判断し、参加してもらった。
  • この他に職員全員を対象とした「ITリテラシー・情報セキュリティ」に関する講義も実施し、セキュリティに対する重要性も理解していただいた。
関連リンク

研修事例紹介

 

事例紹介へ

 

RSSフィードで
最新情報を購読